アニメ・ドラマ感想ブログ@あにどら

アニメ・テレビ・ドラマの感想ブログ

カテゴリ: ドラマ

昭和13年の大阪が舞台。

主人公は、三姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいうけ育ったおおらかな性格の女の子で、名前は、今井福子です。
また、彼女ひは、二人の姉が、いて、次女の香田克子は、画家の旦那様と4人の子供の母です。
また長女の今井咲は、結婚をすることを決めました。

そんな彼女たちの母は、武士の末えいであることを誇りに思っている母である。主人公の福子は、学校を卒業後ホテルの電話交換手として働き始めます。
この主人公の彼女と、のちに旦那になる立花さんと、20年後に、世紀の大発明を共に成し遂げるのです。続きを読む

親が見ていて、一緒に自宅のテレビ地上波で見ていて、毎日録画をしているので、見逃したらその録画を見ている。

すずめの人生を描くドラマ。
途中から見始めたけど、途中からでも面白く、今では毎日の楽しみです。秋風先生が出ている漫画家の時代のときが一番楽しく大好きだった。

秋風先生の役がぴったいはまりすぎている豊川悦司がすごすぎた。

はまり役でした。秋風先生がおもしろくて毎日見ていた部分もあるくらいでした。
律のイケメンさに毎日きゅんきゅんしています。

まさとくんのほんわかキャラが好き。
東京でのストーリーのときは急に面白くなくなった。

大納言とか、結婚とか、漫画家時代がおもしろすぎて、急に話や流れや出演者が色々ガラリと変わりすぎてびっくりしました。
また律達が出てきてくれて、安心した。
律とすずめがくっついてくれたらいーのになーと毎日思いながらみています。
岐阜弁がかわいくて、毎日見ているのでたまに自分の語尾が岐阜弁になってしまうときがあるくらい、クセになる。
総合的に考えると、やっぱり漫画家時代の半分、青いが一番楽しかったなと思います。

すずめちゃんの泣きの演技がたくさんあるけど、演技力の高さに感動してます。
またダラダラとした展開になってきているので、これからどーなるのかなーと少し心配になりながらみています。

秋風先生また出てこないかな。
出てきて欲しい。
毎日見てしまうクセになるドラマです。続きを読む

初めから面白い話感じがしたので 自宅でBSを録画しています。
毎日録画してるので見逃す心配ないです。


すずめちゃんの思い切った人生がハラハラもしながら思うがままの人生で楽しそうだなと感じながらいつもみています。

それを見守る家族も、とても暖かく、丸いちゃぶ台でご飯を食べる感じが昭和感があってとても好きです(笑)今後の扇風機開発もどのようになるかたのしみです!

やっぱり律くんのクールな感じはいつもキュンキュンしてみてます!

ブッチャーが個人的に好きです。
最近はくりいむしちゅーの有田さん演じる津曲さんが何故かじわじわといい味を出していて気になります(笑)
かれは今後なにを開発するのか。。
印象的な、シーンはわこさんが亡くなる前の律くんの涙には私も、胸が痛くなり一緒に泣いてしまいました。

田舎ならではの街みんなが家族のような関係性もなにか懐かしい感じもして暖かいなと思います。

2人が再びふくろう町を離れる時に思い出の川辺で抱き合うシーンも、深いところで繋がる2人にしかわからない関係性があってとっても好きです。

出来ることならすずめちゃんになりたいと思いました(笑)

放送も後半戦に入ったと思うので、律くんも大手会社を辞めてロボット開発を始めるのか、二人の関係もどのように変化するのか毎日の展開がたのしみです。

はるさんもきっとよくなるはず。。
続きを読む

↑このページのトップヘ